2017年8月23日
ドーンコーラス合同会社

個室型高齢者施設向け 見守り支援システム「もりん」に
心拍数・呼吸数・体動量を検知する
低価格帯バイタルセンサー追加

~「非接触・非拘束」で入居者に意識させず夜間巡回数減少など二次効果も期待~

ドーンコーラス合同会社(本社:東京都千代田区、代表:橋本 健一、以下 ドーンコーラス社)は、高齢者施設(介護施設)の個室(居室)を見守る、見守り支援システム「もりん」に、非接触・非拘束で心拍数・呼吸数・体動量を検知する「バイタルセンサー」と、子機への電波の到達距離を伸ばす「中継機」をラインナップに追加したことを発表いたします。

もりん バイタルセンサー(MRP-V1)
もりん バイタルセンサー(MRP-V1)

【背景】
昨今、高齢者施設で最期を迎える方が増え、「看取り」の重要度が増しています。そうした中、「心拍数・呼吸数・体動量も確認したい」との声を受けてバイタルセンサーは開発されました。心拍・呼吸を確認できることにより、入居者を起こしてしまいがちな夜間巡回の回数を減らせるのでは、との期待もあります(睡眠の質の向上)。体動量は眠れているかどうかを判別する目安ともなります。
中継機の開発は、建物内の電波環境によっては電波が届きにくい居室にも子機を設置したい、との声を受けて行われました。
これら製品の追加により、施設における介護士の負荷軽減、ひいては入居者への安全・サービス向上をこれまで以上に支援していけるものと当社は考えます。

【価格について】
高機能でありながら介護保険に頼らずとも導入しやすい価格帯を目指して開発しています。それは特に認知症高齢者の場合、施設入居の時点で介護保険の枠を使い切ることが多々あるためです。見守り機器をより必要とする入居者が現実には使えないという現状を改善できればと当社は考えました。導入しやすいレンタルプランと、長期間のご利用に適した販売プランがあります。

レンタルプラン(月額) 販売プラン
親機 ¥6,800 ¥95,000
子機 ¥5,800 ¥88,000
子機+バイタルセンサー ¥9,800
バイタルセンサー ¥65,000
中継機 ¥1,800 ¥28,000

※レンタルプランの場合、契約時に1台当たり契約手数料5,000円が発生します。
※レンタルプラン、販売プラン共に、表示は全て税抜き価格です。

【製品構成】
「もりん」本体の基本的な構成は、事務室に親機1台、居室に子機を1台ずつの設置となりますが、必要に応じてバイタルセンサーを追加(子機に接続)します。中継機は、子機に電波が届きにくい場合に追加します。システムの操作及び見守りは、親機に接続したパソコン・タブレットの画面上から行います(パソコン・タブレットは複数接続可能です)。

【主な特長】
■ バイタルセンサー :
  複数の入居者の「心拍数・呼吸数・体動量」をリアルタイムに一覧表示
  過去データを見やすいようにグラフにして表示
  心拍・呼吸を検出できなくなった場合に通知(看取り)
  非接触・非拘束型で、設置はベッド底板の下側なので入居者に意識させない

■ 中継機 :
  電波の到達距離を伸長可能

<参考:「もりん」本体の主な特長>
・複数の居室の状況をリアルタイムに一覧表示
・座位・離床・異常室温などを検知して通知
・通知の状況をリアルタイムに一覧表示
・居室のエアコンを遠隔操作

【参考画像】

もりん 中継機(MRP-T1)
もりん 中継機(MRP-T1)
もりん 親機(MR-M1)
もりん 親機(MR-M1)
もりん 子機(MR-S1)
もりん 子機(MR-S1)
ホーム画面・かんたん表示
ホーム画面・かんたん表示
ホーム画面・詳細表示
ホーム画面・詳細表示
生活記録画面
生活記録画面

【ドーンコーラス合同会社について】
ドーンコーラス社は、自社製品の研究開発、製造、自社製品のレンタル及び販売を行う企業です。2014年の創業以来、有限会社フィオーレ福祉会(本社:長野県飯山市)と提携し2年半にわたる研究開発を経て「もりん」を商品化しました。今後も高齢者施設向けの機器の研究開発を行い、介護事業に従事する人々への支援を推進していきます。

商号 ドーンコーラス合同会社
本社所在地 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F・KSフロア
TEL 03-6755-8046
設立年月日 2014年3月4日
代表 橋本 健一
E-Mail
URL http://www.dawnchorus.co.jp